新着情報NEWS

お知らせ

2018.11.09

北海道札幌工業高等学校より4名のインターンシップを受け入れました。

平成30年11月6日~8日の3日間、

北海道札幌工業高等学校より土木科の生徒さん4名の就業体験を受け入れました。

 

初日は、本社にてガイダンスの後、

建設業について学び、安全教育を受けました。

午後からは、江別市野幌に移動し、施工中の現場

「3・3・307白樺通交付金工事」

を、見学しました。

 

2日目は、

奈井江町に移動して、同じく施工中の現場

「北海地区 北海幹線京極橋下流工区工事」にて、

施工管理実習として、現場記録写真・測量実習を体験しました。

 

3日目は、

滝川市に移動して、同じく施工中の現場

「石狩川改修補償工事の内 6丁目排水機場工事」にて、

フルハーネス型安全帯を装着し、施工中の足場に上がって、

現場所長より説明を受けました。

午後からは、赤平市に移動し北海頭首工取水部を見学、

施設管理の方から詳しいお話しを聞いて理解を深めました。

 

3日間おつかれさまでした。

 

3日間のこの就業体験が、建設業界についてより深く知る機会となり、

将来たくさんの人と関わりながら社会の一員として働く、

最初の小さな一歩となったでしょうか。

無限の可能性をもっている若者の今後の活躍を楽しみにしています。

 

 

以下、インターンシップのほんの一部を紹介します。

安全学習

工事写真の整理の仕方について学んでいます

安全掲示板の掲示物の内容を学んでいます

舗設状況見学

水準測量実習

フルハーネス型安全帯装着体験

単管パイプにフックを通して安全確認

施工中の足場に上がって現場見学

追尾式トータルステーション実習

北海頭首工取水部にて

戻る
国土交通大臣許可 (特・般ー28)第2813号 (特・般ー28)第2813号